学生の限度額はプロミスではどのくらいかわかる?

最初から限度額が決まっていれば不安は少なくなりますが、実際には学生がプロミスで借り入れをしたときの限度額が最大限いくらになるのかははっきりしていません。
しかし、予想をすることができます。
個人への貸付平均額というのを聞いたことがあるでしょうか。
これは融資限度額として設定された金額が平均としてどのくらいになるのかということ。
プロミスは現在30万円弱となっており消費者金融として平均的なものとなっています。
そして消費者金融だけではなく銀行でも初回融資限度額の平均は30万円前後となっており基本的にはあまり変わりがないことが推測できます。

例えば三菱東京UFJ銀行バンクイック。
専業主婦でも借り入れができるカードローンになっていますが、専業主婦は借入限度額が最大30万円となっており、学生は10万円までと決められています。
収入や本業が仕事ではなく学業であることを考えても妥当な金額になるでしょう。
返済をするために収入を得るのではないことは当然のことです。

このようにはっきりと決められているバンクイックを参考にしてみるとそのくらいがプロミスでも学生の限度額になるだろうということが推測できます。
むしろそれ以上の大きな金額になると返済に困窮することが考えられるわけです。
卒業する前のアルバイトによる収入を得られる間に完済ができる金額、恐らくはそれが学生のプロミスでの融資限度額として決められることになるでしょう。
プロミス審査基準とは?審査前に押さえるポイント教えます。はこちら