モビットの中吊り広告

電車に乗ると、さまざまな種類の中吊り広告があります。
なかでもキャッシングに関する中吊り広告も多く、私も電車に乗ったときはよく中吊り広告を見ますので、電車を利用しているかたもよくみられるのではないでしょうか。

先日モビットの中吊りを見ましたが、とてもわかりやすく作られており、キャッシングをしたことないかたでも理解できるように作られています。

消費者金融が広告を出すときは厳しい規制があります。
貸金業規制法や全国貸金業協会連合会の自主規制基準にそって、消費者金融業者の広告にはいくつかのルールが設けられています。
たとえば業者名や貸金業登録番号、貸付け条件などは必ず記載しなければなりませんし、広告の表現についても規制があります。
また内容が不明瞭なものや、誤解を与えかねない言葉などは絶対に使ってはいけないことになっています。

モビットの中吊りもこれらを順守し製作されています。モビットは三井住友銀行グループの傘下ということもあり、広告ひとつをとってもいい加減な作り方はできません。

ただ、これらの広告類はどうしても規制があるのでホームページで見る内容とあまり変わりがありませんし、実際申込めばどうなるのかといったことはホームページや広告で知ることはできませんが、インターネットにはキャッシングについてさまざまなサイトがあり、口コミや体験談には実際に利用しているかたの書き込みも多くみられるので、申込をする前にこれらの書き込みで調べることも重要になります。